ABOUT US企業情報

会社概要

社名
奥村機械製作株式会社
本社所在地
大阪市西淀川区姫島3-5-26
創立
1953年(昭和28年)3月3日
資本金
1億円
代表者
代表取締役社長 廣野 和正
従業員数

71名(2020年6月26日現在)
役員一覧はこちら

営業種目
  1. 建設工事用その他の諸機械及器具の設計、製作、販売、修理加工並びに据付
  2. 鉄骨、鉄桁の製作並びに架設
  3. 機械及器具の賃貸
  4. 損害保険の代理業
  5. 自動車損害賠償保障法に基づく保険代理業
  6. 生命保険の募集に関する業務
  7. 前各号に附帯又は関連する業務
許可・認定

鋼構造物工事業

大阪府知事許可(特)第16554号

機械器具設置工事業

大阪府知事許可(特)第16554号

その他

クレーン製造許可・・・本社工場(大基安認65-1ほか)
クレーン製造許可・・・相模原工場(神基許ク753ほか)
建設用リフト製造許可・・・本社工場(大基安認2-1-(1)ほか)
ゴンドラ製造許可・・・本社工場(大基安許(ゴ)19-1)
下水道用器材製造認定・・・相模原工場(日本下水道協会認定第51401号)

売上高

環境への取り組み

地球環境の保全については、人類共通の命題であるとの認識が定着しており、全産業においてさまざまな取組が行われています。製造業においても、地球温暖化防止、省資源・省エネルギー推進、産業廃棄物抑制・再利用促進などの環境保全活動が積極的に行われています。
企業経営の面においては、経営者自らが環境関連法規制の遵守を確認する「環境経営」に止まらず社会的な面も重要な要素とされ、最近では、本来の経済的な意味の「経営」に「環境」や「社会」を統合した「企業の社会的責任」への重要性が高まっています。

こうした中、製造業の一員である弊社では、地球温暖化防止「国民運動」に企業として参加し、クールビズ・ウォームビズを展開する一方で、環境省が推進する環境マネジメントシステムを導入、環境保全活動を推進し平成19年4月に、『エコアクション21』の認証・登録を致しました。
今後も、『社会から必要とされ続ける企業』として、認めていただけるよう、環境保全と再利用推進を経営の軸におき、『社会からの信用を第一』に全員参加で活動に取り組んでまいります。

代表取締役社長 廣野 和正